電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
大阪の弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
大阪港

イメージ:大阪港

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国49拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


大阪で海難事故(水難事故)のご相談をお考えの方へ

大阪湾や和歌山湾など大阪周辺での海難事故(水難事故)でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 大阪オフィスにご相談ください。

大阪の周辺には、大阪湾や和歌山湾があり、神戸港、大阪港、大阪南港など大規模な港湾が存在しています。また、神戸には須磨、和歌山には南紀白浜、三重には鳥羽などがありますので、大阪からも比較的容易に有名な海水浴場やマリンレジャーを楽しめるスポットを訪れることができます。夏場には、マリンスポーツやマリンレジャーを楽しむために、これらの地域に訪れる方も多いと思います。

しかし、大規模な港湾があるということは、漁船などが頻繁に航行しているということですので、プレジャーボート、ヨット、水上バイクなどの船舶で航行する場合には、漁船との衝突による海難事故が発生する可能性があります。マリンスポーツやマリンレジャーを楽しむ場合には、このような海難事故が発生しないように十分に注意して行う必要がありますが、それでも相手の過失によって海難事故に巻き込まれてしまうこともあります。

このような海難事故によって被害を受けた場合には、海難事故に責任のある相手に対して損害賠償請求をしていくことになります。漁船などは、保険に加入していることが通常ですので、保険会社との間で損害に関する交渉を行っていくことになります。しかし、海難事故は、海上という特殊なルールが適用される場所での事故といえます。そのため、海難事故に関する知識を有していない方だと保険会社から提示された金額や条件が適切なものであるか判断することができず、不利な条件で示談をしてしまうおそれがあります。

海難事故の被害者が適切に被害を回復するためには、海難事故に詳しい弁護士のサポートが不可欠となります。ベリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心として、パラリーガル(法律事務員)や医療知識豊富なメディカルコーディネーターなどで構成された事故専門チームが保険会社との交渉や訴訟手続きに対応いたします。事故専門チームでは、定期的な勉強会や事例の共有などによって、常に最新の法令や事故実務に対応できるよう体制を整えてお待ちしております。

「漁船と衝突してケガをしてしまった」、「プレジャーボートで航行中に事故に遭い、障害が残ってしまった」などの海難事故の事案が発生した場合には、事故事案の解決実績が豊富なべリーベスト法律事務所 大阪オフィスの弁護士にお任せください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

大阪オフィスの主なご相談エリア

大阪市北区、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市浪速区、大阪市西成区、大阪市港区、大阪市此花区、大阪市西淀川区、大阪市東淀川区、大阪市東成区、大阪市天王寺区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市旭区、大阪市福島区、大阪市都島区、大阪市城東区、大阪市生野区、大阪市阿倍野区、大阪市東住吉区、大阪市淀川区、大阪市鶴見区、大阪市平野区、大阪市住之江区、豊中市、池田市、箕面市、豊能郡、能勢町、豊能町、高槻市、吹田市、茨木市、摂津市、三島郡、島本町、枚方市、寝屋川市、守口市、大東市、門真市、四条畷市、交野市、東大阪市、八尾市、柏原市にお住まいの方

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ