電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

密輸容疑で逮捕されたらすべきことは? 大阪オフィスの弁護士が解説

2020年09月01日
  • その他
  • 密輸
  • 逮捕
  • 大阪
密輸容疑で逮捕されたらすべきことは? 大阪オフィスの弁護士が解説

大阪税関管内では、空・海からの密輸を厳しく取り締まり、水際での密輸防止を強化しています。大阪府には、国内でも成田空港に次ぐ日本の玄関となっている関西国際空港があります。さらには大阪港には、諸外国からの船舶が多数出入りすることもご存じのとおりです。そのためか、いずれの玄関からも多くの密輸事件が発覚しているようです。

では、輸入禁止の物品であることを知らずに、持ち込んで入国しようとした場合はどのような刑罰を受けるのかご存じでしょうか。大阪オフィスの弁護士が、密輸の疑いをかけられた場合の対策を解説します。警察から連絡が来て動揺している、その場で家族が逮捕されてしまったなどの事態に陥ったとき、参考にしてください。

  • この記事は公開日時点の法律をもとに執筆しています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

大阪オフィスの主なご相談エリア

大阪市北区、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市浪速区、大阪市西成区、大阪市港区、大阪市此花区、大阪市西淀川区、大阪市東淀川区、大阪市東成区、大阪市天王寺区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市旭区、大阪市福島区、大阪市都島区、大阪市城東区、大阪市生野区、大阪市阿倍野区、大阪市東住吉区、大阪市淀川区、大阪市鶴見区、大阪市平野区、大阪市住之江区、豊中市、池田市、箕面市、豊能郡、能勢町、豊能町、高槻市、吹田市、茨木市、摂津市、三島郡、島本町、枚方市、寝屋川市、守口市、大東市、門真市、四条畷市、交野市、東大阪市、八尾市、柏原市にお住まいの方

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ