電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

粘り強い交渉の結果 逸失利益0円の提示をはねのけ約400万円を獲得した事例 事故の状況

  • CASE14
  • 2017年02月27日更新
男性
  • 男性
  • その他
  • ■後遺障害等級12級5号

ご相談に至った経緯

自動車で直進していたところ、交差点内で右折車と衝突。

ご相談内容

既に症状固定となり、12級5号を獲得していたものの、相手方保険会社が逸失利益を支払わないとのことで相談。

ベリーベストの対応とその結果

解決までの道のり

なぜ逸失利益が生じないのか納得いく説明を求める。 依頼者の現状を伝え、弁護士が粘り強く交渉した結果、400万円弱の逸失利益を獲得。

示談交渉のポイント

当初、保険会社は、「鎖骨の変形だから逸失利益は生じない。」と説明するのみで、話し合いが進まなかった。 関連判例を送付してくるなど逸失利益を絶対に支払わないという姿勢を見せていたが、弁護士が粘り強く交渉した結果、逸失利益を支払うことに合意した。

解決のポイント

鎖骨の変形については、一般的に逸失利益が生じないといわれることもあるが、安易に納得するべきではない。 弁護士が法的な観点から事実関係を精査し、逸失利益が生じる事案であるならば、絶対に妥協することは許されない。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

大阪オフィスの主なご相談エリア

大阪市北区、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市浪速区、大阪市西成区、大阪市港区、大阪市此花区、大阪市西淀川区、大阪市東淀川区、大阪市東成区、大阪市天王寺区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市旭区、大阪市福島区、大阪市都島区、大阪市城東区、大阪市生野区、大阪市阿倍野区、大阪市東住吉区、大阪市淀川区、大阪市鶴見区、大阪市平野区、大阪市住之江区、豊中市、池田市、箕面市、豊能郡、能勢町、豊能町、高槻市、吹田市、茨木市、摂津市、三島郡、島本町、枚方市、寝屋川市、守口市、大東市、門真市、四条畷市、交野市、東大阪市、八尾市、柏原市にお住まいの方

ページ
トップへ